ジブンライフ

「自分らしい人生」や「経営」をテーマに理論や知識について書いてます。

生き方

自由な時間を「必死」に確保しても意味がない。自由と効率化の相性が悪いとき

自由な時間を得たいと多くの人は思うでしょう。しかしそれを必死に確保するのはいかがなものでしょうか。この記事では「早起き」と「速読」の観点から、効率化と自由な時間の関係について考察します。

自分のやりたくないことを「やらなければ」と悩む人へ

自分のやりたくないことを悩んでいる人に言いたいことをまとめている。非常に多くの視点から説明しているので、絶対に納得できる考え方が見つかるだろう。

なぜ思い出は美化されるのか?思い出の美化は幸せの錯覚、一時的な幸福でしかない

なぜ思い出の美化されるのでしょうか?大きく2つの理由が挙げられます。同時に思い出の美化によってもたらされる幸せに対する問題点を紹介しています。

「ものの見方」で人生はいくらでも変わる

ものの見方でいくらでも、物事の捉え方を変えることができるという考え方を紹介しています。ポジティブ心理学の基本的な考え方といえるでしょう。

自分の人生について考えるときに絶対知っておくべきこと

人生の岐路にたったとき、自分の人生はこれでいいのかと悩むことがあるでしょう。 そんなとき、正しい判断ができるように知っておくべきことがあるのです。 それは心理学の研究でわかっていることだったり、多くの人が死ぬときに口にする後悔であったりと様…

3300万通りの才能診断「ストレングス・ファインダー」は絶対やるべき

有名な才能診断ストレングス・ファインダーをご存知でしょうか。ストレングス・ファインダーは本当に自分の才能を的確に表してくれると評判です。

自分を変えたいならまず「環境」を変えるべき。周りがおかしいことにすら気づけない

自分を変えたいと思っている人は、まず環境を変えることをおすすめします。自分に合わない場所にいる限り、なりたい自分に変わることは出来ません。

5つの新しい生き方のトレンドを紹介。生き方に悩んでる人へ

最近は新しい生き方がたくさん生まれています。そんな新しい生き方は、生き方について悩んでいる人に新たな考え方をもたらしてくれるはずです。

世界にたった1つの「自分の長所」を見つける方法

自分だけの長所を持てるのは一部の優れた人だけとは思っていませんか?自分が持っている些細な長所で世界にたった1つの長所を生み出すことができます。豊富な事例とともにその方法をお話します。

意識高い系とはなんなのか。定義と見分け方を真剣に考えてみた

意識高い系の定義は具体的になんなんでしょうか。意識高い人と意識高い系はどのようにして見分けるのでしょうか。意識高い人が周りに多い大学生が真剣に考えました。意識高い系診断もありますよ。

人と違うことを恐れる人と好む人の違いとはなにか

ぼくの身の回りには人と違うことを恐れる人がたくさんいます。 小さい頃は不思議で仕方がありませんでした。人と違うということは特別なことで、特別なことが優れていることの証だと考えていたからです。 例えば、周囲の左利きの友達は左利きであることを嫌…

ポジティブ過ぎると気持ち悪い!ネガティブな感情だって必要だという話

ポジティブ思考なんて気持ち悪い!という人。あなたの目の前にいるポジティブ人間は気持ち悪いかもしれません。どんなことも無理やりポジティブに捉えてしまうから。実際はネガティブな感情も人間には必要なんです。

言い訳ばかりの現状維持人間はつまらない。なにもやらない人は言い訳だけ得意

こうなりたいと願っているのに言い訳ばかり。人からアドバイスを求めてもそれができない言い訳ばかり。こんな現状維持人間は付き合っていても面白くないからかかわらないほうがいいかもしれませんよ?

ローンなんて背負わないほうが人生を楽しめる。人は移動することにワクワクする

35年ローンをだなんてバカらしい。なぜ格安住宅を何度も立てる生活のほうがいいのか。「安心・安全」と「人は移動することにワクワク」するという視点から説明しています。

決断ができないのは大きな不安を妄想しているから

人はなにか大きな決断をするとき、不安を感じ、決断ができなくなってしまう。 代表的なのは会社や部活、サークルなどの組織を辞めるということだろう。 なにかを辞めて、そのあと上手くいかなかったら今より悪い状態になってしまうかもしれない。それなら今…

ミニマリストとは気づいたらなっているものという考え方

ミニマリストが流行になっており、ミニマリストを名乗る人が増えている。しかしそれが豊かな生活といえるのだろうか。ミニマリストとは気づいたらなっているようなものである、それこそが自分らしい生活なのではないだろうか。

ミニマリストは狩猟採集社会への回帰なのかもしれない

ミニマリストは狩猟採集社会の文化を求める動きから生まれたのではないかというお話。ミニマリストと狩猟採集社会の人々の共通点をあげています。

現代社会に感じる違和感は狩猟採集社会とのギャップである

現代は農耕社会ですが、人間は狩猟採集社会の頃の文化が本能的に残っています。これが現代社会に馴染めない人が存在する理由かもしれません。

嫌いな人が気になるのは自分にないものを持っているから

嫌いな人が気になることはありませんか。それはその人を嫌っている理由が「あなたにないものを持っている」からです。そんな理由で人を嫌い続けてもむなしいだけですから、あなたは価値観を変えるべきです。

自分勝手な人に苛立ちを覚える人は「共感」の才能がある

なんで人の気持ちを考えないんだと、自分勝手な人に思うことはありませんか。もしかしたらそれは、あなたに共感の才能があるからかもしれません。そして自分勝手な人にはその才能がないのです。

流されない家か「流されても平気な家」か。災害に対する家の考え方

鬼怒川の堤防決壊における災害と、ヘーベルハウスの流されなかった家が話題になってますね。 あんな災害にあっても立ち続けるなんてとても信じられない。 news.livedoor.com 逃げ遅れてしまう人の心には「家」がある 災害で人が逃げ遅れてしまう原因の1つは…

考えても会社を辞めるメリットは生まれない。最後は感覚で辞めるべき

なにかを辞めようか悩んでいませんか?理屈で考えても辞めることにメリットはほとんどないものです。結局最後は気持ちや感覚で辞めるしかないのかもしれません。

自分を変えたいのになぜリスクを恐れ挑戦しないのか

人は自分を変えたいと望んでいますが、いつも考えるだけで終わってしまいます。なぜ人はリスクを恐れ挑戦しないのか理論を含めて説明しています。

頭の悪い人は自分が「考えられる」と勘違いしているグライダー人間かもしれない

あなたはグライダー人間ではありませんか?自分で考える能力がないのに自分で考えられると勘違いしているグライダー人間について解説。

人生の意味とはあらゆる感情を経験すること。悲しみや怒りも必要である

ロチェスター大学教授のエドワード・L・デシとリチャード・フラスト(1999)が書いた『人を伸ばす力―内発と自律のすすめ』に、こんな一文があります。 生きていることのほんとうの意味は、単に幸福を感じることではなく、さまざまな人間の感情を経験することで…

流行に振りまわされていては自分らしいとは言えない

あなたは本当に自分らしい生き方をしているでしょうか? 自分らしい生き方をしているかどうかを見分けるのは本人でも非常に難しいものです。 今回は「流行」に焦点を絞って、自分らしい生き方について考えていきます。 意識していなくても周りについていって…

© Copyright 2017 ジブンライフ. All rights reserved.