読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジブンライフ

「自分らしい人生」をテーマにライフハック、オピニオン、マネジメント、時事ネタなど自由に書いています。

フリーソフトで復元できないならData Recovery Wizardがおすすめ

ソフトウェア

f:id:t-tane:20151209004838j:plain

本記事はEaseUS社からソフトの紹介を依頼され、「Data Recovery Wizard Professional」を提供していただいたうえで執筆しています。

最高のデータ復旧ソフト - EaseUS Data Recovery Wizard Professional

 
Data Recovery Wizardは非常に優秀なデータ復元ソフトで、2015年12月9日時点ではバージョン9.8が8,900円で発売されています(無料版もあります)。

フリーのソフトで「どうしても大切なファイルが復旧できない」というときにおすすめできるでしょう。

 
一般的なソフトならば、多少性能が低くても妥協できるかもしれません。しかし、無料のデータ復元ソフトでファイルが元に戻せないのであれば、有償ソフトを使うしかありません。

当然かもしれませんが、有償ソフトの復旧能力は群を抜いていて、ぼくはData Recovery Wizard以外の有償ソフトも持っていますが、無料ソフトで復旧できないファイルを復旧することができました。

ファイル名・フォルダ階層の復元、スキャンの早さなど、Data Recovery Wizardの性能について紹介していきます。ついでに少しだけフリーソフトも紹介しますよ。

シンプルな操作と美しいUI

f:id:t-tane:20151209003814j:plain

ソフトの性能とは直接関係ないのですが、非常にシンプルで美しいUIはとても使いやすく、ソフトの仕組みをすぐに理解することができます。

一言にファイルを復元するといっても、なんのファイルをどこから復元するのか設定しなければいけません。しかし、たったの2クリックで目的のファイルの種類、ドライブの種類を指定することができます。

ファイルの種類を指定するときに「拡張子」を指定する必要のあるソフトもありますが、拡張子なんてわからないという初心者の方にもこのソフトはおすすめできるでしょう。

スキャン速度が速い

せっかくなので、ぼくが所有している有償のソフトウェアとスキャン速度を比較してみましょう。

両者ともに基本的な復元機能を使用して、2TBのHDDをスキャンさせました。他社のソフトは復元できるファイル数を表示してくれないため差はわかりませんが、Data Recovery Wizardは216281個(107.08GB分)のファイルを復元することができると表示されました。

スキャンをして、復元可能ファイルが表示されるまでの時間を測ってみたところ、Data Recovery Wizardは13秒、他社ソフトは1分21秒という結果に。

少し都合のいい結果かもしれませんが、Data Recovery Wizardの方が価格的にも上のため、性能も上なのではないかと推測されます。なお、この結果は様々な条件によって変化する可能性はあるでしょう。

ファイル名・フォルダ階層がそのまま

状況にもよるのですが、ファイル名とフォルダ階層を保持してくれることはかなり大きな魅力です。

例えば、「写真フォルダ」の中の「風景フォルダ」に「海.jpg」というファイルがあるとしましょう。

その「海.jpg」復元しようとしたとき、ソフトによっては「F0001.jpg」など規則的なファイル名に変わってしまうことがあります

しかも、せっかくフォルダに入れて整理していたのに、フォルダの設定がなくなってしまい、整理しなおさなければならなくなることも。

 
しかし、Data Recovery Wizardは基本的にファイル名とフォルダ階層を保持してくれるため、そうして問題が起こりにくくなっています。

少し見にくいですが、左側の「ソフトウェア」というフォルダはそのままの名前で、フォルダの階層を維持していることがわかります(ファイルはのせていませんが名前は保持されていました)。

f:id:t-tane:20151209021941j:plain

もちろん復元が困難なファイルについては、ファイル名が変わったり、フォルダの階層が失われてしまうこともあるようです。

高い復元能力

復元能力の検証はぼくの方でもしてみましたが、非常に詳しく検証している記事がありましたのでそちらを紹介しておきます。あらゆる状況でのトラブルを想定して検証しているのでおすすめです。

[W] 最初に頼るべきファイル復活ソフトData Recovery Wizard を徹底レビュー! | Work Tool Smith [ワークツールスミス]

Data Recovery Wizard Professionalは、かなりパソコンに詳しい人が行うであろうあらゆる復活手段をパッケージした、プロレベルの復活ソフトといえるでしょう。

それから、Amazonのレビューfreesoft100のレビューも参考になります(様々なレビューをみることができます)。

無料版は2GBまで

なお、「Data Recovery Wizard Free」という無料版のソフトがあります。

このソフトを使えば、ソフトを購入しなくてもとりあえず復元できそうかどうかだけ調べることができるので、「買ったのはいいけど復元できない」という状況に陥る可能性は低いでしょう。

ただし無料版は復元できるデータ量が2GBしかないので、それ以上のデータを復元する場合は「Data Recovery Wizard Professional」を購入する必要があるでしょう。

ただ他の有償ソフトですと、復元できそうかどうか調べるだけできず、復旧するためには購入しなければならないというものもありますので、比較的良心的な方だといえます。

まとめ

ぼくが有償ソフトを購入する前に使っていたフリーソフトは、「Recuva」や「DataRecovery」です。

最初はこれらのソフトで復元に挑戦して、それでもできなければ「Data Recovery Wizard Free」を使い、復元できそうであれば「Data Recovery Wizard Professional」を購入するという手順がいいのではと思います。

ただし、大切なデータを扱う際に無料のソフトでは不安だという方は、大きな失敗をする前に有償のものに絞って選択するという手段もありでしょう。

  • シンプルな操作と美しいUI
  • スキャン速度が速い
  • ファイル名・フォルダ階層がそのまま
  • 高い復元能力

以上のような特徴がData Recovery Wizard Professionalにはあるというお話をしました。有償ではあるものの、非常に性能が高く、安心感を持てる復元ソフトだといえます。

© Copyright 2016 ジブンライフ. All rights reserved.