ジブンライフ

「自分らしい人生」や「経営」をテーマに理論や知識について書いてます。

就活のための自己分析ツール リクナビ SPI性格検査をやってみた

f:id:t-tane:20151103171635j:plain

「あ、意外とこれいいかも」と思ったのがリクナビの「SPI性格検査」。

ぼくは有料の診断もいくつか受けてきましたが、これは無料にも関わらずしっかりした検査という印象。

ぜひ試してみてはいかがでしょう。

ちなみに転職の場合も「リクナビNEXT」で「グッドポイント診断」というSPI性格検査に準じるような診断を受けることができますよ。

ストレングス・ファインダーが話題だけど

才能診断として有名なものに「ストレングス・ファインダー」あるんですが、これは有料なんですよね。

中古本だと診断そのものできない可能性があるので、1,800円くらいする新品のものを買わなければいけません。

学生には価格的に厳しく、誰にでも勧められるものではありません。一方で、その正確性は無料のものよりも保証されているといえるでしょう。

みんな登録しているリクナビにもある

そこで就職活動をしている人なら誰もが登録しているリクルートのリクナビの「SPI性格検査」をやってみたというわけです。

以下のサイトを読んでみると、実際に採用活動に使われているものと近い(同じ?)ものなのではという印象。もしそうだとすれば、あらゆる性格検査を差し置いて、まずやっておくべき性格検査だといえるでしょう。

少なくとも、同じリクルートキャリアという会社がつくっていることは間違いありません。

参考:SPI(SPI性格検査)公式ガイド|リクナビ2018

SPI性格検査をやってみた

検査を受ける方法

最初にログインをしてトップページから「マイページ」→「SPI性格検査」の順に選択してください。

f:id:t-tane:20160211195740j:plain

開いたページの「同意して受験する」を選べばスタートです。所要時間は30分程度

f:id:t-tane:20160211200017j:plain

質問が非常に多い

下記の画像を見ると「第1部」「93問」と書かれています。こんな調子で「第4部」まで質問が続くんです。

すぐに答えられる質問ばかりなのでそれほど負担ではありませんが、「かなりしっかりした診断なんだな」と感じました。

f:id:t-tane:20160211200617j:plain

質問の例をあげると「その道の第一人者になりたい」「自分らしい生き方をしたい」。

どちらの傾向が強いかを4択で選ぶというものがありましたね。

診断結果がなかなか納得できる

診断が終わるとすぐに診断結果を見ることができます。結果の表現はなかなかユニークだなぁという印象。

おもしろいのが以下のグラフ。そう、キャリア・アンカーという別の診断でも同じ結果出たのですが、ぼくは自立の傾向が強いようです

参考:あなたにあるのはリーダーの資質ではなく自律の能力かも

f:id:t-tane:20160211202712j:plain

他にも「基本的な特徴」や「持ち味」「企業探しのヒント」などがわかります。

基本的な特徴
さまざまな観点で考えながら、ていねいに物事に取り組もうとするタイプです。自分なりのものの見方や考えを大切にするものの、優しく感情が細やかな一面もあり、周囲の意見を尊重しようとします。人付き合いでは控えめなほうで、まじめで思慮深い印象を与えることが多いでしょう。

持ち味
「前例のないことに挑戦すること」
「指示を待たず自ら考え動くこと」

企業探しのヒント
堅実な経営を行い、一人ひとりが自分の考えをもって確実に仕事を進めるような社風のもとで、あなたらしさが発揮されやすいでしょう。人事担当者や先輩社員に話を聞くときは、こつこつと信頼を積み重ねることを大切にしているか、役割分担や個人の責任の範囲が明確か、などに注目してみてください。

こんなことありませんか?」というコーナーがあるのですが、ここの内容が「よく当たってるな」と思わせてくれるんですよね。

スポーツや趣味、大学での専攻など、興味をもったことには、自ら進んで取り組もうとする。

そう、そもそも、このブログの内容の多くは大学の専攻をまとめたり、ちょっと深く勉強して書いたものが多いんです。

 

ゼミやアルバイト先では、目立つ活躍をするよりも、堅実に自分の役割を遂行することにやりがいを感じる。
合理的に物事を考え、個人の自立を重んじる。確実に物事を進めるためには周囲に対し意見をはっきり言うことが大事。

診断なので、ちょっと過大に評価されている気もしなくはないのですが、間違いなくこっちのタイプだろうなという傾向はかなり合ってるなぁと。

もちろんリクナビの診断ですから、診断後には「こんな会社がいいんじゃない?」とおすすめしてくれるようです。

SPI性格検査はおすすめですよ

というわけで、リクナビの「SPI性格検査」はおすすめです。

おそらく多くの人はリクナビに登録しているでしょうから、ついでにやってみましょう。

学生以外の方でも「リクナビNEXT」から「グッドポイント診断」を診断を受けることができます。こちらの方がより実務よりの診断をしてくれるかもしれません。

「さらに詳しく診断をしてみたい」という方にはやはりストレングス・ファインダーがおすすめです。

© Copyright 2017 ジブンライフ. All rights reserved.