ジブンライフ

「自分らしい人生」や「経営」をテーマに理論や知識について書いてます。

コスパ抜群!安い椅子のクッションは「お医者さんの円座クッション」がおすすめ

椅子のクッションを探している方で、以下のような点に悩んでいる方に一つの候補を提案したいと思います。

  • 長時間椅子に座って作業をするときなどに、腰痛がひどい
  • 5,000円以上のものは良さそうだが、いきなり買うのは勇気がいる。そこまでお金をかけなくても解決しそう
  • 安い方がいいけど、もちろんちゃんと腰痛などの問題を軽減してくれるものが良い
  • 低反発・高反発・プラスチックなど色々と商品があるけど、まずは無難なものを試したい

私も上記のような悩みを持ちながら、椅子のクッションを探し、低反発クッションを購入しました。

そんななかで、お医者さんの円座クッションはほどよい値段で、腰痛も改善してくれたりと、とてもおすすめです。

「お医者さんの円座クッション」は、クリニックのドクタースタッフが20年間の研究と実績、さらにお客様の生の声をもとに生み出された自信作です。

引用元:お医者さんの円座クッション

職場用に買ったのですが、気に入ったので追加で家用も買ってしまったほど気に入っています。

1.お医者さんの円座クッションの良いところ

  • ほどよい安さ(私が購入したときは3000円程度)
  • 一日中、椅子に座る仕事をしており、腰痛に悩まされていたが、劇的に改善した
  • 低反発にありがちな「反発しなさすぎて底についてしまう」という問題がない
  • ベタではあるが、Amazonの健康クッションカテゴリーで1位という安心感
  • シンプルな形(骨盤強制などをうたっている商品のなかにはゴツいデザインのものも)

ちなみに腰痛に関してですが、私は20代で病気もないので、それほど深刻な腰痛ではありません。

しかし、一日中パソコンを操作する仕事なので、腰痛は深刻な悩みでした。そういった方に向いているクッションです。

1.1.低反発ウレタンフォームの分厚さ・反発力

いくつか詳しく医者さんの円座クッションの良い点を紹介していきます。

一つ目は低反発ウレタンフォームのほどよい分厚さ・反発力です。

3,000程度の価格だと、中身のウレタンフォーム少なかったり、反発力がなさ過ぎて、ほとんどクッションとしての意味がないということもあると考えていました。

しかし、このクッションは十分に分厚く、低反発と言ってもそれなりに固さがあるため、しっかり支えられているという実感があります。

座りやすいだけでなく、低反発ウレタンの中心部の穴に向かってゆっくり沈み込むことで、背筋部分を伸ばしストレッチを働きかけてくれるので、体に優しいクッションです。
低反発のウレタンフォームが、正確にゆっくり確実に体の重心をとらえ、お尻や骨盤の形に合わせて変形しますので、長時間でも、座りやすく、疲れにくいので、快適にお過ごしいただけます。

引用元:お医者さんの円座クッションのAmazon商品紹介ページより

1.2.8時間座っていても快適

先ほど引用した商品紹介にもあるように、「長時間でも、座りやすく、疲れにくいので、快適に」使うことができます。

私は毎日8時間以上、椅子に座っていることが多いです。

このクッションを使うと、「最初だけ良い」ではなく、退勤するまで腰痛はありません。

商品紹介は良くも悪くも盛られがちですが、長時間での利用に関しては、実際に使用してみて「本当だ」と感じました。

2.お医者さんの円座クッションの悪いところ

もちろん、完璧な商品などありませんので、悪いところもあります。

私が気になった点をいくつかあげておきます。

  • 女性向けなのか色が「ブルーグレー」と「ピンク」しかない。それでももっと暗い色があっても良かった。職場におけるかどうか
  • 真ん中に穴が空いている円座タイプのクッションは痔の人にはむかない
  • あくまで中価格帯の商品なので、高価格のモノほど効果は保証されないと推測される

3.お得に買うための相場チェック

f:id:t-tane:20170717201644j:plain

実は、Amazonの商品価格は上下しています。

私のほうで簡単に1年分の値段の動きを調べてみました(内容の正確性は保証しません)。

概ね3,000円前後が相場なので、それを大きく上回ってたら少し我慢した方がいいかもしれません。

3,000円を下回っていた場合、かなりお買い得だと言えます。

4.さいごに

お医者さんの円座クッションは、これまで特に椅子のクッションを使ったことがなかったり、こだわったものを買ったことのない方に「まずはこれを買ってみたら?」と勧めることのできるクッションです。

おそらく多くの人はこのクッションで満足できると考えているため、ほどよい値段で、腰痛などの問題を解決することができます。

失敗したとしても3,000円程度なので、そこまで痛くなく、「次は低反発以外にしよう」「さらに高いクッションを買おう」と経験を積み重ねることができます。

ひとまず椅子のクッションを何にしようと考えている方、ぜひ購入してみてください。

© Copyright 2017 ジブンライフ. All rights reserved.