ジブンライフ

読むと人生に少し役立つようなサイトを目指しています。

良い男の見つけ方。理想のパートナーは「育てる」べき

f:id:t-tane:20151020180848j:plain

非常におもしろいスライドを見つけたのでご紹介します。

タイトルは『「いい人がいない」のメカニズム』というもので、女性で「いい人がいない」と感じてる方を対象に、その理由を説明しています。

www.slideshare.net

スライド自体が70枚に及ぶ大作ですので、簡単に概要を紹介したいと思います。

合コンでは短時間でわかる「表層的な魅力」で判断するしかない

f:id:t-tane:20151020180816j:plain

合コンなどでは、短時間で相手を見極めなければならないため、「表層的な魅力」でその人の良し悪しを判断してしまうそうです。

表層的な魅力」とは外見やファッション、振る舞い、話し方などがあげられるでしょう。

一方で、「内面的な魅力」とは長い間一緒にいないとわからない性格や価値観などがあげられます。

表層的な魅力が高い=内面も同じように魅力的だろう

人は「表層的な魅力」が高いほど、きっと内面的な魅力も高いだろうと期待するそうです

ようするに、ブサイクよりもイケメンのほうが性格もいいだろうと感じるということ。身も蓋もないですね。

このスライドでは、「時間が経ってからわかる魅力」と「会ってすぐに感じる魅力」の両面で素敵な人を見つける方法について解説しています。

内命的な魅力は一緒にいないとわからない

無意識のうちに、合コンでは「どうせ内面もダメだろう」と、「表層的な魅力」に劣る人を切り捨ててしまう傾向があるといいます。

しかし、実際には「見た目はダメだけど性格がいい人」を切り捨てたり、「かっこいいけど性格が酷い人」と付きあおうとしたりしてしまうのです。

このスライドでは、総合的な魅力が同じであるならば、表層的な魅力よりも内面的な魅力がある人のほうが付き合いやすいと主張します。

 
それは決してイケメンに嫉妬しているわけではなく、付き合うほど新たな魅力が見つかる相手のほうが長続きしやすいからだとか。

良い男は育てるべき

f:id:t-tane:20151020180928j:plain

それでも出来る限り、「表層的な魅力」も「内面的な魅力」も優れている人と付き合いたいと思うのが本音でしょう。

しかし、「良い男」を見つけるという発想では限界があります。

そこで、このスライドでは「育てる」という言葉を使い、良い男と付き合う方法について説明しています。

男に自信を付けさせる

「表層的な魅力」は男に自信を付けさせることで、比較的簡単に増加させることができるといいます(内面をよくするよりも簡単でしょう)。

そこで「表層的な魅力」は少し低く、「内面的な魅力」がある男性と付き合い、自信を付けさせることで「表層的な魅力」も身につけさせていこうというのが、このスライドの結論です。

一見は「中の下」に見える男性にも興味を持って、時間をかけてはじめてわかる魅力もみてみましょう*1

実際、よくネット上で婚活における「高望み」などが話題になっていますが、上記のことを意識するようになるだけで、結婚数は増えるかもしれませんね。

まとめ

f:id:t-tane:20150920105202j:plain

簡単に言いたいことをまとめれば、「人は見かけで判断してはいけないよ。見た目の魅力は後で育てられるから、中身を重視しよう」ということですかね。

非常に簡潔にまとめしまったので、ちゃんと中身を知りたい方はスライドをご参照ください(だいぶぼくの意見もはいってしまっています)。

「いい人がいない」のメカニズムのまとめ

  • 合コンなどでは表層的な魅力しかわからない
  • 表層的な魅力が高いのから、内面的な魅力も高いのだろうと期待するが、実際はそうではない
  • 内面的な魅力が高い人のほうがおすすめ
  • 表層的な魅力は、女性が男に自信をつけさせることで補える
  • 良い男と付き合うのではなく、良い男を育てるという発想がいい

 
ぼくは「年収1000万円の男と付き合う」のではなく「年収1000万円になりそうな男と付き合う」のを目指したほうがいいと考えています。

年収1000万円になった時点でたくさんの人が集まってきますし、「どうせ自分のお金目当てだろう」と相手も思ってしまうでしょう。

 
そこで稼ぐ前から「この人はいける」と思う人と付き合って、とことんサポートして、育てると。

打算的かもしれませんが、少なくとも年収1000万円の人に集まるよりも、愛情があるように思えるのです。もちろんうまくいくとは限りません。

しかし、その方が楽しそうだなと感じませんでしょうか。

© 2017 ジブンライフ. All rights reserved.