読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジブンライフ

「自分らしい人生」をテーマにライフハック、オピニオン、マネジメント、時事ネタなど自由に書いています。

意外と知られていない超手軽なビデオ会議サービス「appear.in」

PCライフ

f:id:t-tane:20151122132207j:plain

ぼくは音声会議サービスを頻繁に利用するので、かつてはSkypeを多用していました。

今は「ChatWork」というサービスを利用しています。これはビジネスにも実際に使用されてるため、ゲーム制作などのプロジェクトにも十分対応できていますよ。

 
今さらと思う方もいるかもしれませんが、「appear.in」というサービスをご紹介します。音声通話と画面共有は「appear.in」に変えようかなと。

ライフハッカーやイケダハヤトさんは前から紹介されていたんですが、ぼくは最近知ったばかりです。これがなかなか便利

スカイプ、ハングアウトを超えうるビデオ会議サービス『Appear.in』 | ライフハッカー[日本版]

まだSkypeでミーティングしてるの?「appear.in」の方がぜんぜん便利ですよ。 : まだ東京で消耗してるの?

とにかく手軽

f:id:t-tane:20151122132207j:plain

「appear.in」の最大の特徴はとにかく手軽であることです。

「appear.in」のトップページにアクセスしたら、上記の画像のように自由な文字を入力して、「Start」を押すと、その入力した文字のURLのチャットルームが作成されます。

実際のチャットルームはこんな感じです。ぼくは音声でしか会話しないので顔が写っていませんが、カメラの付いているパソコンだとすぐに顔が映し出されます。

f:id:t-tane:20151122132627j:plain

このチャットルームに誰かを誘い入れたい場合は、左上にある「Copy link」をクリックしてください。そうするとURLが貼り付けできるようになるので、メールやLINEでそのURLを相手に伝えるといいでしょう。

f:id:t-tane:20151122132809j:plain

この際に、アカウント登録やログインなど煩わしい作業をする必要はありません。画面共有にはソフトウェア(アドオン)のインストールも必要ですが、複雑なものではなくクリックだけで導入できます。

画面共有の方法

下記のようにボタンをクリックすると、

f:id:t-tane:20151122134004j:plain

Google Chromeの場合は以下のようなポップアップが表示されるので、追加をクリックしてください。これだけで画面共有ができます(画像はKinzaというブラウザのものですが)。

f:id:t-tane:20151122134051j:plain

画面共有はサイズが難点

画面共有は少し難点がありまして、サイズが大きくできないんですよね。

f:id:t-tane:20151122134426j:plain

ぼくが操作を知らないだけかもしれませんが、相手の画面をフルスクリーンで表示したりとかはできませんでした。

ワードの文書をちょっと見せながら話したりするときとかは不便だった記憶があります。

通話品質も良好

何度が関東の友達と通話をしてみたのですが、まったく文句のつけようがありません。

むしろ手順が簡単なので、上手く通話できないとき、その原因を探すのが簡単になったと思います。

手軽さなら「appear.in」

お互いにSkypeの使い方を知っていたら、わざわざ「appear.in」を使う必要はないかもしれません。

しかし、通話相手がSkypeことをあまり知らなかったり、Skypeをインストールしていなかったりする場合は、「appear.in」が大活躍するのではないでしょうか。

それから相手にSkypeのアカウントを伝えるのが不安だという場合も使えるかもしれません。

そんなわけで超手軽なビデオ会議サービスとして「appear.in」をおすすめします。

© Copyright 2016 ジブンライフ. All rights reserved.