ジブンライフ

自己啓発的なテーマを根拠(エビデンス)をもとに取り扱うブログ。

【書評】『1440分の使い方』は時間の使い方を優れた構成で教えてくれる本

『1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣』は日々が忙しいという人に向けて、時間の使い方を教えてくれる本です。 世に出回っている数ある時間管理術の全体像を知るのに最適な本だといえます。 また、タイトルにあるように、本書は成功者たちにイン…

ネガティブな人がポジティブ思考になるには。事実と思い込みを切り離す練習から始めよう。

「ポジティブ思考のほうがよい」というものの、ポジティブ思考について論理的に説明できる人は少ないのではないでしょうか。 ポジティブ思考・ネガティブ思考は、説明スタイルによって説明できると過去に説明しました。 また、ポジティブ思考・ネガティブ思…

(2018年6月版)Kindle月替わりセール実際に読んだ本からおすすめを紹介

昨今、Kindleの月替りセールというものがありまして、毎月たくさんのKindle本を安く買うことができます。 本は中古でなければ値引きされることがないので、本好きには貴重な機会です。 しかし、それを紹介しているサイトのなかには「」「読んでないけど、気…

意外と知らないメイリオUI・Yu Gothic UI。UIフォントとはなんなのか

Windowsを使用していると、WordやExcelなどでフォントを選択する際に、「UI」と名前のついたものを見かけます。 Meiryo UI Yu Gothic UI MS UI Gothic 不思議なことに「UI」という名前のついていない同じようなフォントも用意されている様子(なぜか日本語に…

知ると考え方が変わる。ポジティブ思考のメリットとデメリットはなにか。ネガティブ思考にもメリットはあるのか。

ポジティブ思考とネガティブ思考は物事を解釈するときの考え方、説明スタイルが異なります。 参考 ポジティブ思考の意味がわかる。3つの説明スタイルに基づくネガティブ思考との区別の方法 今回はそもそもポジティブ思考であることのメリット、デメリットに…

うまくいかない時のことを想定しておくと目標の達成率がぐっと高まる

目標達成の理論についてはいろいろ書いてきました。 参考1 「目標」と「目的」の違いと行動につながる活用方法 参考2 正しい目標の立て方は「SMART」で考えること いろいろな目標設定の方法論のなかで、目標自体の設定ではなく、目標と合わせて考えておく…

成功・目標達成の技術「原田メソッド」の科学的根拠について考えてみた

原田隆史さんという方の提唱する教育の法則「原田メソッド」というものがあります。こうしたいわゆる成功の方法は「うさんくさい」と思われてしまうのも事実。本記事では原田メソッドの内容から、科学的根拠のあるものを紹介していきたいと思います。

ポジティブ思考の意味がわかる。3つの説明スタイルに基づくネガティブ思考との区別の方法

ポジティブ思考は3つの説明スタイルで表される ポジティブであるとはどういう思考なのか 永続性(ネガティブ:永続的/ポジティブ:一時的) 普遍性(ネガティブ:普遍的/ポジティブ:特定) 個人度(ネガティブ:内向的/ポジティブ:外向的) 正しく理解し…

【就職活動】就職するなら上場企業がいいのか→「上場しているかどうかで選んではいけない」

わかりやすい指標として「上場企業」に就職したいという目標を掲げる学生がいます。上場企業には良いイメージがありますが、「上場」というわかりやすい看板に注目して考えることをやめてしまう傾向があるのではないでしょうか?

新入社員が最初に勝ち取るべき信頼は「ヤバイ!と言えるヤツ」

はやいもので、社会人になってからもうすぐ1年になります。 ということで、偉そうに仕事論などを語ってみることにしました。 どんな仕事であれ、研修が終わりに現場に配属されると、周りと先輩方との関係性を考えることになります。 そんなとき「早く信頼さ…

自分を過大評価せずに正しく自己評価をするための考え方

一般に人は自分を過大評価しがちである。 デビッド・シロタ(2006)の『熱狂する社員』では「仕事において、8割の社員が自分の働きは平均以上だと考えている」という。 心理学博士、MP人間科学研究所代表の榎本博明氏も「誰もが「自分は正当に評価されてい…

偏差値51の高校生でも受かった!基本情報技術者試験(FE)の勉強法

以前、文系・実務未経験でも受かった!応用情報技術者試験(AP)の勉強法 という記事を書きました。 この記事を読んでくださる方が意外に多くおり、需要があると感じました。そのため、昔の記憶を掘り起こして基本情報技術者試験の勉強法についても書いてみま…

【書評】『SINGLE TASK』はシングルタスクでの仕事術を教えてくれる本

『SINGLE TASK 一点集中術――「シングルタスクの原則」ですべての成果が最大になる』はマルチタスクを否定し、シングルタスクで仕事をすることを薦める本です。 「仕事の生産性をあげるには、いかに複数の仕事を効率的にこなすか」が注目されがちです。 しか…

マルチタスクができない根本的な理由。人間は「タスクスイッチング」しかできない。

マルチタスクを「効率的に作業をこなす方法」として認識している人は多い。 しかし、実はマルチタスクを行うことは人間には不可能である。せいぜい私たちにできることは「タスクスイッチング」でしかない。 さらに、そのタスクスイッチングを行うと、むしろ…

「人と同じがいい人」と「人と異なるほうがいい人」がいる理由。それは人類の維持と発展のためである。

下記のような質問をいただきました。 人と違うことを恐れる人と好む人の違いとはなにか”という記事を読ませていただきました。 その中の、”世の中を動かすのが「人と違うことを恐れる人」で、世の中を変えるのが「人と違うことを好む人」”というフレーズが、…

© ジブンライフ. All rights reserved.