ジブンライフ

「自分らしい人生」や「経営」をテーマに理論や知識について書いてます。

決断ができないのは大きな不安を妄想しているから

f:id:t-tane:20150919102232j:plain

人はなにか大きな決断をするとき、不安を感じ、決断ができなくなってしまう。

代表的なのは会社や部活、サークルなどの組織を辞めるということだろう。

なにかを辞めて、そのあと上手くいかなかったら今より悪い状態になってしまうかもしれない。それなら今のままでもいいじゃないかと考え、現状維持を選択してしまう。

そういった「失敗するかもしれない」という不安が、私たちの決断の邪魔をしているのだ。

今回は決断できない仕組みと不安を解消するためのヒントをお話したい。そこで、中村あやえもんさんの『「変わらない現状」を変える方法 』の一部を引用しながら説明する。

なぜ人は決断できないのか

決断できない仕組み

f:id:t-tane:20150919102241j:plain

今回は『「変わらない現状」を変える方法』と同じ例、会社を辞めて独立するという場合で考えてみよう。

最初は会社を辞めたいと思っていて、辞めたら「こんないいことがあるだろう」と考えるだろう。

しかし、考え続けているうちに様々なリスクが思い浮かぶ。独立に失敗したらお金がなくなって、地位を失って……と。

そして、そんなリスクを負うくらいなら、現状でいいやと決断できないで諦めてしまう。

道は2つしかないという「妄想」をしてしまう

f:id:t-tane:20150919102255j:plain

中村さんはこのときに、人は「妄想」してしまっているという。

いつの間にか「現状に居続ける」か「現状から出て飢え死にする」かという二者択一にしているのです。

最初は辞めたら「こんないいことがある」ということも考えているが、いつの間にか「現状維持」か「決断して失敗する」という二種類のなかから決断しようとしているということだ。

可能性の低い「最悪の状況」という不安を妄想している

実際はそんなことはない。決断して成功することもある。現実的に考えても、決断したあと「それなりになんとかなる」ということが多いはずだ。

決断して失敗して飢え死にするほどにどうしようもなくなることは非常にまれである。それなのに人はその不安を「妄想」してしまう。

例えば独立をするにしても、その想像している「最悪の状況」になるまでの過程では、その時々でいくらでも対処できる道があるはずです。

つまり人が決断できないのは、起こる可能性の低い「大きな不安」を妄想してしまうからである。

このような「未来への不安」、すなわち「妄想」が、私たちを現状に押しとどめていると言えます。

決断するためには

妄想をやめる

f:id:t-tane:20150919102320j:plain

決断をするためには、まず妄想をしてしまっている自分に気づくことだ

人はもともとメリットよりもリスクに敏感な生き物であることを理解しよう。また、私たちが想像する大きな不安は実現可能性が非常に低いのだ。

こうした事実を客観的に受け止めることで、決断しようとするときに襲ってくる不安を受け流せるようになる。

こうして大きな不安を妄想しなければ、決断することができる。

「変わらない現状」を変える方法 』ではより詳しく妄想のメカニズムを説明しており、それを理解することで「あ、妄想してしまっているな」ということに気づきやすくなるだろう。

他人の妄想に惑わされない

f:id:t-tane:20150918175430j:plain

ぼくがサークルを辞めたとき*1、友人の一人はこう反対した。

「辞めたらせっかくの充実した学校生活が送れなくなっちゃうよ」

これは「現状維持」と「決断して失敗する」の二者択一にしている典型的な例だといえる。

サークルを辞めたら充実した学校生活が送れないとは限らない。勉強で充実するかもしれないし、空いた時間で始めたブログで充実するかもしれない。

辞めたら悪い状態になる可能性はそれほど高くないのに、人は辞めたら悪い状態になると断言すらしてしまうのだ。

特に妄想しているがために「現状」にいる人たちからみたら、決断をする人は間違っているように思えるだろう。

そうした人に惑わされてはいけない。重要な決断は最終的に自分と向き合って決めるべきである。そしてそのときに妄想をしないことも大切だ。

さいごに

人はどうしてもリスクに注目してしまう。しかしそれは正常な判断を妨げることがあると科学的に証明されている。

大切なのはそうした人間の性質に気づくことだ。そうすれば正しい決断をすることができる。

リスクに注目した不安を妄想する自分に気づいて、もっと良い未来が実現できるという可能性に目を向けるべきである。

世の中そんなに上手くいかないと言われるかもしれないしかし、世の中そんなに最悪の状態になることもそうあることではない

少しずつでも未来が動き始めると、とたんに人生は面白くなります。

関連記事
jibunlife.hateblo.jp

jibunlife.hateblo.jp

*1:正確には一時的に辞めた

© Copyright 2017 ジブンライフ. All rights reserved.