ジブンライフ

自己啓発的なテーマを根拠(エビデンス)をもとに取り扱っているサイト。

ストレングス・ファインダー<2.0>と<1.0>の違いと『さあ、才能に目覚めよう』の新版と旧版の違いについて

その人の持っている5つの資質を診断してくれるストレングス・ファインダー。

今回はストレングス・ファインダー<2.0>が登場したことを受けて、その違いについて解説します。

また、ストレングス・ファインダーを受けるために必要なコードがついている書籍『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』の旧版と新版の違いについても触れています。

以前、ストレングス・ファインダーを受けて、それなりに重宝したけれども、再度利用する価値があるか悩んでいる方にはぜひ読んでいただきたい。

もちろん、これまでストレングス・ファインダーを受けたことのない方にも判断材料を提供しています。

最終的に、ストレングスファインダー<2.0>を受けるべきかどうかの判断を助けることがこの記事の目的です

ストレングス・ファインダー<2.0>と<1.0>の違い

最大の違いは「結果」にある

<1.0>と<2.0>の最大の違いは、アセスメントそのものより、その結果にあります。結果として提供される資料のひとつ「強みの洞察レポート」は、5000以上の回答の組み合わせに基づいたもので、<2.0>を受けた方のみに配布しています (トム・ラス『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』日本経済新聞出版社 p.213)。

本書でも述べられている通り、ストレングス・ファインダー<2.0>と<1.0>の違いは、アセスメント(評価の仕方)よりも結果にあります。

受験後の結果画面

下記がストレングス・ファインダー<2.0>を受けた後の結果画面になります。

ここから、それぞれの人に合わせた資料を閲覧することができます。

f:id:t-tane:20170924134959j:plain

下の画像はストレングス・ファインダー<1.0>の結果画面。

こうして比較してみると、確かに結果の部分が大きく強化されたことがわかります

f:id:t-tane:20170924135828j:plain

ストレングスファインダー<2.0>で見ることのできるレポート

ストレングスファインダー<2.0>は下記のサイトで受けることができます。

参考:https://www.gallupstrengthscenter.com/

そして受験後、その「結果」として下記のレポートを閲覧することができます。

  1. 特徴的な資質レポート
  2. 強みのインサイトガイド
  3. 強みのインサイトと行動計画ガイド
  4. 行動計画ツール
  5. マイBOOKのダウンロード
1.特徴的な資質レポート

f:id:t-tane:20170924130617p:plain

「特徴的な資質レポート」は自分の5つの資質とその資質に関する説明が書かれています。

これは<1.0>でも見られるもので、少し厳しい見方をするのなら、「これまであったものが豪華なPDFになっただけ」という言い方もできます。

2.強みのインサイトガイド

f:id:t-tane:20170924131605p:plain

「強みのインサイトガイド」はそれぞれの資質に応じて「あなたが卓越している点」を説明しています

こちらは<1.0>にはなかったもので、それぞれの資質の特徴を別視点で詳しく解説していると考えてよいでしょう。

3.強みのインサイトと行動計画ガイド

強みのインサイトと最初の部分は重複しますが、それぞれの資質を持つ人がどのような職に向いているか、どのような行動を取れば良いかが書かれています。

例えば、「学習欲」の資質を持つ私の場合は、学習の進捗をはかることを行うべきだとアドバイスしてくれます。

また、仕事において、新しいものを導入する人になりましょうとも述べています。

「強みのインサイトと行動計画ガイド」は「強みのインサイトガイト」を含んでいるとともいえるので、「レポートが4つしかない」と感じてしまうかもしれません

4.行動計画ツール

f:id:t-tane:20170924131646p:plain

行動計画ツールはPDFではなく、Webページとして閲覧する形式になっています。

チェックリスト形式になっていて、それぞれの資質ごとに推奨される行動や活かすべき長所がまとめられています。

5.マイBOOKのダウンロード

f:id:t-tane:20170924133041p:plain

とりわけユニークなのがマイBOOKのダウンロード

これは書籍『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』の電気書籍版をダウンロードすることができるものです。

簡単に見た限りでは、それぞれのユーザーごとに内容が変わったりはしていないように思えます(その人のメールアドレスが入っていたりする程度の違いはありますが)。

電子書籍はEPUB形式とMOBI形式でダウンロード可能です。

EPUB形式は普遍的な電子書籍のファイル形式で、ファイル形式についてよくわからなくて、Kindle以外の端末・ソフトウェア以外で読みたいという方はこちらを選ぶよいでしょう。

MOBI形式はKindle独自のファイル形式です。Kindleで読む方はこちらを利用してください。

『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』新版と旧版の違い

新版と旧版の違いは、目次を見るとわかります。

新版のほうが旧版よりもシンプルであり、ページ数も100ページ以上少ない。

旧版には資質の活用方法やストレングス・ファインダーの結果をどう受けとめるかなども書いてあります。

このことから、新版はその不足分を、PDFなどの結果レポートで補っているという考え方もできます。

旧版の目次

第Ⅰ部 強みを解剖する
 第1章 強固な人生を築く
 第2章 強みを築く
第Ⅱ部 強みの源泉を探る
 第3章 強みを見つける
 第4章 34の強み
第Ⅲ部 強みをビジネスに活かす
 第5章 疑問を解く
 第6章 強みを活用する
 第7章 強みを土台にした企業を築く
参考資料

新版の目次

Ⅰ まず、あなた強みを見つけよう
 「いばらの道」を選ぶな
 あなたは「強みのゾーン」にいるか
 「才能」を「強み」にする
 才能にあなたに見いだされるのを待っている
 <ストレングス・ファインダー>を受ける
Ⅱ あなたの強みを活用しよう―34の資質と行動アイデア
よくある質問

結論:ストレングス・ファインダー<2.0>を受けるべきか

これまでにストレングス・ファインダーを受けたことがなく、受けたいと思っているのであれば「イエス」です。

しかし、ストレングス・ファインダー<1.0>を受けたことのある人であれば、場合によっては「ノー」となります

 
<1.0>と<2.0>の最大の違いは「結果」ですが、実はその「結果」はストレングス・ファインダー<1.0>のアカウントでも無料で閲覧することができます

下記のリンクの「ユーザー名」と「パスワード」は共通になっているので、<1.0>のアカウントを持っていれば、<2.0>にもログインすることができ、<2.0>の「結果」を見ることができるのです*1

ストレングス・ファインダー<1.0> https://sf1.strengthsfinder.com/ja-jp/signin/default.aspx

ストレングス・ファインダー<2.0> https://www.gallupstrengthscenter.com/SignIn/GSC/Index?ja-JP

従って、ストレングス・ファインダー<2.0>の結果を見たいだけならば、新たに書籍を購入する必要はないということになります。

もちろん、アカウントを覚えていることが条件になりますが……。

 
『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』の新版を読みたい、また新たにストレングス・ファインダーを受けたいのであれば、<2.0>を受けることは大いに勧められます

また、再度ストレングス・ファインダーを受けたいという方にも、<2.0>は大いに勧められます。

ストレングス・ファインダーの結果は、自分の考え方や重視すること、周囲の環境によって、ある程度資質の順番が入れ替わることがあるようです。

過去に<1.0>を受けたのならば、次は書籍も異なるストレングスファインダー<2.0>を選択することが合理的でしょう。

参考:2回目のストレングスファインダーで結果はどう変わったか。1回目よりも思いのほか変化していた

*1:私のアカウントで検証したのみですので、特定の条件によっては見れないこともあるかもしれません

© ジブンライフ. All rights reserved.