ジブンライフ

「自分らしい人生」や「経営」をテーマに理論や知識について書いてます。

生き方

あの社員はワークライフバランスをどのように勘違いしているのか

ワークライフバランス支持派の勘違い ワークライフバランスは私生活を重視するものであるという勘違い 私生活を重視するわけではないが、日本社会では相対的に私生活重視になる ワークライフバランス否定派の勘違い ワークライフバランスは会社の利益を圧迫…

努力しても報われない理由は才能ではなく「意図」がないから

必死に練習しても上手くならない人 中学時代の部活動のとき、朝から活動時間の終わりまで必死に練習している部員がいた。 しかし、誰よりも時間をかけて練習しているにも関わらず、その人は上手くならなかった。 「努力は報われるものである」という視点にた…

いつか働く理由が「自分のため」でなくなる時がくるらしい

ある証券マンから聞いた話がおもしろかったので、それに関連してお話してみようと思います。 入社したばかりの頃は「自分のため」に働いていたけれど、後から他の働く理由が加わってきたという話です。 自分のためだけに働くだけではしんどいから、なにか他…

自分の将来設計を考えすぎても意味ない気がしてきた

将来設計はしっかりと完璧に考えなければいけないと思い込んでいませんか?ハーバード大学教授のアドバイスをもとに、自分の人生についてどう考えるべきかを解説しています。

決断できないのは勇気がないのではなくプライドがあるから

決断ができないのは勇気がないからだとよく言われますが、本当にそれだけでしょうか。プライドが高いことにって決断できなくなっていることについて説明しています。

成長できない人は失敗を「外部要因」のせいにする

成長できない人は失敗の原因を外部要因に求めてしまう傾向があります。外部要因とはなんなのかの説明を含め、わかりやすく論理的に説明しています。

努力したくないという人が勘違いしがちなこと

努力できないという悩みを抱えていませんか?努力できない理由にはある勘違いがあるかもしれません。

ホリエモンが教える行動できない人のゼロイチ思考とはなにか

行動できないという人へ向けた記事です。行動できない人は能力の問題とは別に「ゼロイチ思考」にとらわれてしまっているおちう問題があると堀江貴文氏は述べています。行動できない原因にリスクの過大評価があることを説明しています。

起業家タイプと独立タイプは違う。あなたはどちらだろうか?

起業家タイプと独立タイプはあたかも同じものであるかのように扱われていますが、実はそれぞれ異なる特徴を持っています。キャリア・アンカーの概念を用いて具体的に両者の違いについて説明しています。

あなたにあるのはリーダーの資質ではなく自律の能力かも

キャリア・アンカーというものをご存じでしょうか。 アメリカの学者、エドガー・シャインによって提唱されたもので、人間が自分のキャリアを選択するとき、最も大切にしたい価値観のことをいいます。 これはキャリア・アンカー診断によって調べることができ…

SNSで失われる自分の時間の重要さ。孤独は楽しむべき時間

自分の時間は重要で、孤独というのは楽しむべきものであるということについてお話ししています。一方、常に一人でいるようでは本当に豊かであるとはいえないということに触れています。

他人を変えるのは厳密に言えば不可能だという話

他人を変えようと思っていはいませんか?他人を変えることはできないのではないのですが、厳密に言えば直接的に他人を変えることはできません。相手自身が自分を変えようと思わなければいけないのです。

勝手な想像で人をバカにする人は心の奥底で負けを感じている

「成績はいいんだろうけど彼女いないよな」なぜチャラ男(仮名)は勝手な想像でチェック男を馬鹿にするのか。その心理的な流れを説明します。

「人と比べないこと」と「競争」は本質的に異なる

人と比べないほうが幸せになれるとはいいますが、スポーツや勉強などの競争も同じものとして扱っていいのでしょうか。競争と人と比べることの違いについて考えていきます。

人と比べると幸せになれない。Facebookでわかること

Facebookに関する研究結果から「人と比べると幸せになれない」ことを裏付ける結果がみられました。なぜ人はSNSをみると比較してしまうのでしょうか。

ブログのネタに困ったら「目の解像度を高める」といい

ブログのネタに困ったらどうすればいいのか。イケダハヤトさんの「武器としての書く技術」を引用して、目の解像度を高めるという観点から説明しています。

自由な時間がない学生は家賃の安い家で生活するといい

家賃の安い田舎の空き家に住めば、自分の人生を創りはじめることができます。 : まだ東京で消耗してるの? この記事にもあるように、家賃が安いと色々と可能性が広がるんです。 ぼくも学生とはいえ、イケダハヤトさんと同じ家賃で生活しているので、これは本…

ぼくが絶対にタバコを吸わないと決めている変な理由。便利な断り方にもなる

ぼくはちょっと変な理由でタバコを吸わないと決めています。吸わないかと誘われたときの断り方としても有効かもしれません。

若者の車離れ…。モノより経験のほうが価値があるという時代がきている

幸せについて考えたときに、「モノ」と「経験」のどちらがより価値のあるものなのか考えることはあります。 もちろん、どちらかが欠けては幸せにはなれないでしょうから、どちらも必要ではあるのですが、最近ではモノのほうが価値があるという考え方の人が増…

死後の世界はあると思っておいたほうがお得らしい

死後に意識があるかどうかは話題になることもある。 痛いニュース(ノ∀`) : 生き返った人の39%が「死後も意識はあった」と証言 - ライブドアブログ タイトルからしてうさんくさいと思う人もいるかもしれないが、死後の世界があるのだといいたいわけではない。…

家族や友達とのつながりの大切さを教えてくれる理論の話

家族や友達とのつながりは大切である。これは当たり前のことだが、わかっていながらそれができている人はほとんどいないという。なぜ人は友達や家族の大切さを知りながらも後回しにしてしまうのか理論をもとに説明している。

目標達成のためには適切な「資源配分」をしなければいけない

目標をただ掲げているだけでは意味はない。目標達成のためには適切な資源配分をすることが必要である。これは企業でも人生でも同じことであり、理論的に説明することができる。

人生は計画通りにいかなくてもいい。偶然を意図に変える戦略

人生は計画通りにいかなくてもいい。これは決して慰めではなく、理論的にも証明できることである。企業の創造的戦略は、人生の予期せぬ機会が、むしろチャンスになるかもしれないことを教えてくれる。

お金だけでは幸せになれない。とある理論が教えてくれること

お金では幸せになれない。こういうと「きれいごと」「理想主義」と言われるかも知れないが、このことは理論的に説明することができる。幸せになるために、なにが私たちを幸せにするのかを正しく理解しなければいけない。

人生の決断をするときには「理論」を使うとうまくいく

人生の決断をするときに過去の経験や他人の経験を用いる人は多いがそれだけでいいのだろうか。人生は多種多様であり、それだけ起こりうる未来を想定することはできない。理論を使うことで、成功するチャンスを格段に高められるだろう。

他人の失敗を喜び、とやかく言う人はどうしようもない

他人の失敗を喜び、自分の安心感のために人の精神を消耗させる人はどうしようもない人です。このような人にはどういった心持ちで対応するべきなのでしょうか?

反抗と自立は全く違う。反抗は相手に依存している

反抗という行動と自立している状態は全く違うものです。両者が具体的になにが違うのかを説明しています。また同時に自分らしい行動についても考えることができるでしょう。

頑張りたいのに頑張れない自分に伝えるべきこと

努力できない、頑張れないということで悩む人はたくさんいる。そうした人に向けて努力の本質や、苦痛との関係などについて説明しています。

「自分軸」のある生き方をしよう。自分らしく生きるために

自分軸という考え方は自分らしく生きるために非常に重要なものです。当記事ではたくさんの本をもとに自分軸について包括的な説明しており、自分軸の基本についてすべて知ることが出来ます。

「自分の意見がない」という人へのアドバイス

自分の意見がないという人のために書いた記事です。手軽なテクニックは書いていませんが、本当に問題を解決するためになにをするべきかまとめています。

© Copyright 2017 ジブンライフ. All rights reserved.